【コナンゼミ通信教育】8月号「小学館思考力テスト」とは?

【コナンゼミ通信教育】8月号「小学館思考力テスト」とは?

この記事は以下のような人におすすめです。

  • 年に2回しかない「添削テスト」って一体なにが出題されるの?
  • コナンゼミ通信教育の内容が詳しく知りたい!

今回は、8月号の「小学館思考力テスト」について詳しく解説していきます。

小学館 思考力テストの概要

小学館思考力テストは「総合的な思考力を試せるテスト」です。ワークブックで毎月取り組む「思考の達人ツール」と「複合教科問題」で構成されています。

思考の達人ツールに慣れておらず、書き込み方がわからなくなってしまった場合は、会員サイトの「まなびチャンネル」の「ツールしょうかい」映像を見ながら取り組むことも可能です。

小学館 思考力テストの問題内容

おもて面は「思考の達人ツール」、うら面は「複合教科」のテスト問題になります。

「思考の達人ツール」「複合教科」って何?という方はこちらの記事へどうぞ。

>>【コナンゼミ通信教育】通信教育について徹底解説!

思考力テストのおもて面【思考の達人ツール】

画像は、小学1年生の小学館思考力テストのおもて面の一部です。

小学6年生の思考力テストおもて面はこちらです。ベン図など小1と同じ問題ですが問題のレベルが難しいです。

思考力テストのうら面【複合教科】

画像は、小学6年生の小学館思考力テストの裏面「複合教科」問題です。

複合教科はその名の通り、国語・算数・理科・社会がごちゃ混ぜになったような教科です。文章題でいわば読解問題なので「国語」的要素、グラフや表を見ての計算問題ありの算数。環境問題などの知識も必要なので「理科」「社会」の分野も問われる、といった具合です。

本来勉強って色々な教科や知識を用いて問題を解決していくことだと思うので、「複合教科」ってまさにそういう教材だな、と思います。

くまお
くまお

「複合教科」と「思考の達人ツール」は奥が深いクマ!

チェックポイント

思考力テストの内容は、おもて面「思考の達人ツール」で、うら面「複合教科」の問題が出題される。

小学館 思考力テストの提出方法

テストの提出はとても簡単です。スマホかタブレットを使って提出します。

郵送で提出はしません。

  1. 会員サイトの「添削テスト」から「提出する」を選択
  2. テストおもて面の二次元コードを読み取る
  3. テストのおもて面を撮影
  4. テストのうら面を撮影

小学館 思考力テストの結果

テストを撮影後、約2週間でテスト結果が返送されます

返送された場合の『通知方法』は以下の2パターンです。

  • 登録メールアドレスに添削完了の案内メールが届く
  • 会員サイトの「お知らせ」にも添削完了の案内が載る

結果の確認方法は、会員サイトの「添削テスト」で「添削済みテスト」と「答えと解説」、「アドバイスシート」を確認します。

万が一、テストを提出しなかったとしても、10月末ごろに会員サイトの「添削テスト」内に答えと解説がアップされます。

くまお
くまお

詳細についてはテストが返却され次第、更新していくクマ!